M男募集 | 射精管理でM男調教!淫魔女王Saki

射精管理をして欲しいM男にサキュバスクイーンSakiが調教するわよ!

たまに無性にラバースーツを着たくなるわ

ラバースーツはとっても好きなんだけど、着るのと脱ぐのが大変だから、なかなかやる気が起きないのよね。
だけど、ようやく気分が乗ってきたから着ることにしたわ。
M男だけに着せてもいいんだけど、調教してると自分も着たいなって思うのよね。
ほんと不思議なんだけど。

ラバースーツは着るだけでもかなり汗をかくから比較的寒い時に着ておかないとあっという間に暑くなって着る機会が無くなるのよ。
最近の日本、暑い日のが多いからラバー好きには死活問題よ。
水分補給や塩分補給を気にしながらの調教って、楽しみづらいのよね。

続きを読む »

多頭飼いの要領で楽しんだ射精管理体験談

射精管理といえば男と女が一対一でするプレイ、と考えてしまっている人も多いかもしれないわね。
でも実際のところ射精管理というのは、工夫すれば多頭飼いの要領でいろんなマゾ男と同時に楽しんだりもできるものなのよ。

私の場合でも実際以前5人ほどの男たちに同時に射精管理調教を行ったことがあるけれど、一対一よりとても刺激的なプレイが楽しめたわ。
同時に複数の男たちを射精管理したあとで気持ち良くイカセる方法やその体験談をここではじっくり解説していくわね。

手軽なスマホで射精管理

射精管理はオス犬が勝手に射精しないように管理するだけのとっても簡単なプレイの一つよ。
だから今時は出先で自宅のペットを観察するのと同じように、スマホで手軽にオス犬を管理するのがお勧めね。

たとえば三人のマゾ男に一斉に射精管理を命じて、最後まで長くオナ禁を続けられた者だけ実際会って調教してあげる、なんて言ってみるといいわ。
管理期間中は貞操帯の着用と提示報告を義務化して、それが分かりやすいかたちで報告できないオス犬も失格、という厳しい制度にするの。

するとマゾ男たちは面白いくらい真面目に報告をくれるようになるのだけど、その報告はもちろんスマホを使って受けるようにするの。
スマホって最近は高性能だから、位置情報やテキストを画像に埋め込めるでしょ?だから確かな射精管理の進捗を、スマホで片手で毎日受け取ることができるのよ。

だから女王としてはとても楽だし、その分余裕ができて言葉責めや新たなミッションも振りやすくなるのよね。
最後射精してしまった男や耐え抜いた男たちの報告を受け取るのも楽しいし、男たちも四六時中管理されるそのプレイにやみつきになる場合も多いのよ。

沢山パートナーが居ないと成立しないのが多頭飼いの難しいところだけど、最近はSM専門サイトを使えばわりと簡単に人数は揃うから便利なものだと思うわ。

一夜限りの直接多頭調教

遠隔でも直接でも同じだけど、何度も射精管理をされた男というのは以前よりもより従順な性格になるものよ。
これは私の経験上実感していることで、実際そのおかげで多頭飼いで射精管理していた男たちは、多少無理のあるプレイも大真面目に受け入れるようになったわ。

ちょうど一年くらい前には多頭飼いで射精管理していた男たち、それぞれ全然違う場所に住んでいるオス犬たちを一か所に集めてSM調教を施したことさえあるわ。
一夜限りの直接多頭調教ということになったけど、みんな都合と想いを合わせて調教に挑んだだけあって最高の夜を過ごせたわね。

同時に同じ女王様から同じ期間射精管理をされていると、そのマゾ男同士で奇妙な友情みたいなものが生まれたりもするみたい。なんだかそれってとてもおもしろい話よね。
射精管理調教は元々人気のプレイだけれど、これを多頭飼いで楽しめばもっと楽しくなるから、人生で一度は経験してみてほしいわね。

女王なりにアレンジした女装プレイ体験談

近頃のSM業界で流行っているプレイといえば色々あるけれど、中でも一番目立つのは女装プレイじゃないかしら?
一昔前でもコスプレSM調教はずっと人気だったけど、M男を女装させたりM男自身が女装するプレイは最近になって急に増えた気がするわ。

それがなぜなのかはわからないけれど、女王としてはマゾ男が屈辱と快感を感じるのであれば、どんな新しいプレイでも大歓迎よ。
でも私は最初、女装に関してあまり知識がなかったから、一体どんなプレイをすればいいのか分からなかったのよね。

だから私なりに女装プレイでマゾ男が悦びやすいテクニック、工夫って何かないかをずっと調べたり考えたりしてきたわ。
そのおかげか今ではすっかり女装調教については他の女王より上手くなったし、マゾ男からの評判も上々で嬉しい限りね。

ここではそんな習得に苦労した、私の自慢のアレンジを利かせた女装プレイの方法や体験談について教えてあげるわね。

単なる女装よりエロ女装

女装調教をする際、男が女に化けるための衣装や道具を誰が用意するのかはとても重要な部分よね。
女王が男に調教を施してあげるわけだから、マゾ男の方が自分で準備をするのが正しい流れかもしれないわ。

でも女王主導で調教するわけだから、女王がちゃんと奴隷に見合った準備をするのが正しいとも言えるのよね。
だからどちらが正しいのかはそれぞれSMパートナー同士で変わってくると思うのだけど、私の場合は性格上、私自身が奴隷のために色々準備しちゃっているわね。

そして準備をする際に気を付けていることは、M男に着せる服はできるだけ露出箇所が多いものを選ぶということ。
普通はただ女物の服があればそれだけで女装になると考えるみたいだけど、その考えだともう一押し足らないと私は思うのよね。

私たち女王としてはSM調教が本業なわけだから、せっかく女装調教をするなら、それに合わせてできるだけ過激なプレイができるようにすべきだと思うの。
そこで私が女装調教をする場合、マゾ男にはエロ下着、ランジェリータイプのものを着せることが多いわね。

ただ女装させるよりも早い段階で気分が乗ってくるし、実はコスプレ衣装を買うよりもずっと安上がりだったりもするのよ笑

全てを意識させるだけで効果絶大

ついでに言っておくと女装調教をする場合は見た目だけじゃなくて、仕草や声も全部女になりきるように命令すると効果的ね。
私が以前遊んであげたM男なんて元々女々しい性格をしてる男だったから、私が指示したら見事に女になりきっていてとても良かったわ。

ちゃんと私が命令した通りにエロ衣装も着ていたからプレイもすぐに盛り上がって、その後はすっかり女装プレイに嵌ったみたいで嬉しかったわ。
ただ単純に女物の服を着たマゾ男をいじめるだけでも十分面白いと思うけど、せっかくなら女王はもっとアレンジとか工夫をすべきよね。

SM調教に情熱を持っていろんな工夫でM男を楽しませる女王は今どき多いから、マゾ男はもっとSM専門の出会いサイトで女王たちと積極的に出会っていくべきだと思うわ。

久々の野外調教 M男犬と露出お散歩をしてきたよ!

M男を連れてゴリゴリ定番の野外調教をしてきました。
定番プレイは定番すぎて最近やってなかったけど、逆に新鮮でとても楽しめました。

好きでやっていても長く同じことをやっていると飽きることってあるでしょ。で、何となく新鮮味がなくなって何となく遠ざかって…。ってな感じで。
遊びや趣味は義務ではないからやりたい時にやりたいように楽しめればいいわよね。

陽気のいい春はまだもう少し先かもしれませんが、ようやく厳しい寒さも和らぎ、花粉がきになりつつも、野外調教に出かけた私たち。

M男犬のお散歩用お洋服と言えばリードの付けやすいボンテージハーネスに身を包んでお出かけすること。犬って本当にお散歩すきよね。リードを咥え飛びつくようにせがんできて、そこがまた可愛いんだけど♪

ここで野外調教について気を付けることはね。場所や時間帯を気にするってこと。
すっかり忘れていたけどもう春休みに入っているので日中は外で若者たちがはしゃぎまくっていました。なので夜のお散歩です。
野外はいろんなことに気を配らなければいけなかったのを思い出しました。

M男犬は目的地の小山に到着するとはしゃぎながら四つん這いで歩き回ります。
久々の行動に興奮しちゃったのかおちんちんを太く硬く反り立たせてオナニーを披露。

はい。すぐ射精。どんだけ早いんだ!!と突っ込まずにはいられない(笑)

2人だけの濃密な時間を作りたかったから少し山の奥方まで登りました。美しい星空の元たくさん歩いたわよ。
疲れたので休憩がてら水分補給。エサ皿に入れた水を与えながら私はかがんで四つん這いをしているM男に座り温かいコーヒーを飲む。満天の星空を眺めながら温かいM男椅子に座りひと時のゆっくりとした時間を楽しみました。最高に幸せな気分。

一息ついた後はM男の性感帯を刺激しお互いエッチな感情全開モード。私のペニバンをベロベロ舐めるM男犬。そこからアナルファック。遠吠えをするようにイク様子を眺めながら何度も何度もアナルを掘りました。

「なんて、濃厚な時間なのかしら」
私がそう言うと、M男は洗い呼吸を整えながら満足そうにこちらを見つめる。

M男犬があまりにも可愛すぎて仰向けにひっくり返し乳首をコリコリ弄りながらおちんちんを激しくしごいていました。

野外調教は場所や時間を考えたり人目を気にしたり、事故に繋がらないように気を配ることはたくさんありますが、いつもとは違う場所で調教を行うのは強い刺激と快楽に繋がっていくので、負担分を差し引いても魅力あるプレイだと再認識することが出来ました。

真症脚フェチM男との濃密なSM体験談

フェティッシュでマニアックな性癖を持ってるマゾ男は変わった人が多いのよね。
性癖が変わってるから見た目や行動も変わってるってことなのかもだけど、とにかく何もかもが個性的なM男が一人居たわね。

彼と出会って遊んだのは1年前の夏。いつも通りSMサイトでM男募集していたら、やけに脚にこだわるメッセージを貰ったのよね。
あなたの脚はカモシカのように美しいって長い文章にして贈ってくれて、その熱意に心打たれてついつい返信しちゃったの。

あの頃は緊縛、アナルセックスとか、普段から人気のあるプレイばかりしていたから、もうちょっと変わった刺激が欲しいなーなんて思っていたの。
結局彼とは数通メッセージをやり取りして、近くのホテルで待ち合わせして、すぐにご希望通りの脚フェチプレイを楽しんだわ。

脚舐めだけで長時間

本当のことを言うと、私は彼と出会うまでは脚フェチ男性を少しなめていたところがあるかもしれないのよね。
だって彼って本当に事前の申告通り重度の脚フェチで、足以外にはまったく興味ないようなプレイのやり方を進めていったのよね。

どこのマゾ男も女王様にしばらくいじめられたあとは、ちゃんとしたセックスを望んできたりするものなのだけど。
彼ったらプレイを始めて2時間くらいはずっと脚舐めプレイを楽しんでいて、私の脚は全部ふやけるくらいにベトベトになってたわ。

それに脚舐めが終わったあとは足コキプレイに移って、彼は結局最後まで生でハメることを望まなかったのが驚きね。
彼いわく本当に脚が好きな男は脚コキだけで十分満足できるのだそう。こんな脚フェチの鑑みたいな人ってほんとに居るものなのねって感心しちゃったわ。

足コキに対する強いこだわり

そして足コキで最後イク時も、脚の使い方にはとてもうるさいのが彼だったわ。
足裏で踏みつけるみたいにこいてあげるだけじゃなくて、つま先で蹴るように強くしごいてくれるように頼んできたりとか、膝の裏側でしごくように言ってきたりね。

特に難しかったのは脚の指を使って亀頭をいじるプレイだったわね。あれは長年SM調教を実践してきた私でも最初はちょっと難しかったわ。
でもそんな苦労の多い責めをすればするほど心から喜んでるみたいに見えたから、疲れはしたけどプレイの充実感、やりがいはとてもあったなって思うわね。

彼と遊んでみて、フェチにこだわるマゾ男はもっと自分の特殊性癖にこだわりや執念を持った方がいいのかもしれないわね。
軽く何々フェチなんですって自己紹介だけじゃなくて、具体的にこんなプレイじゃないとイけないとか、こんな高度なプレイをしてほしいとか、攻めの姿勢でいかないといけないと思うわ。

そんな風に情熱的な人だと相手をする女王としても充実感のあるプレイができるから、私みたいな女からすると魅力的なマゾ男に映るわね。
脚フェチは他のよりマニアックなフェチに比べて理解者も多い分野だと思うし、それに興味ある男性はもっとSMサイトで自分のその性癖をアピールしていけばいいんじゃないかしら。

そういった努力と情熱がきっと濃密なSM体験談を語れるくらいの最高のSM体験を呼び込んでくれると思うわよ。

全65ページ« 先頭23最後 »

SM出会いサイト分析

SM出会いサイトっていっぱいあってわからないわよね。 私が使ってみて良かったサイトを紹介してるわよ。 どんなサイトか解説もしてるから参考にしてみてね

Sakiのプロフィール

  射精管理 女王様

HN:Saki
SM暦:フリーになって2年

=好きなプレイ=

射精管理・寸止め・前立腺刺激
オナホコキ・アナル開発・足コキ

受身体質の草食男子から
真性ドM男まで食い漁る肉食系女王Saki。
最近はM男と痴女専門出会い系サイトで管理されたいマゾ男を捕まえてるわよ♪

サイト内検索

M男&痴女専門出会い

SM痴女CLUB

M男&フェチ系SM出会い

ANAL FUCKER!!

アナルファックされたいM男向けよ。
ペニバン責めしたくなるわよね!

アナルファックしてください